廃車ドットコム 評判 口コミ 本当にこのクルマ買ってくれる?

あなたにとって価値がなくても海外では喜ばれる・・・だから売れるんです!

★モノに対する価値観は色々ですよね。正面衝突の事故で前部が丸つぶれの車・・・これなんか修理するなら買った方が安いし、エンジン周辺は使いようがないし、もうなんの価値もないクルマ・・・と思いがちです。

 

でも、後ろのタイヤは使えませんかトランクの蓋とか後部ドアや後部シートその他、車の後ろの方にあるパーツはバラせば使えるのでは?また、そもそもクルマに使われている鉄・アルミ・銅・真鍮・鉛・プラ類・レアアースなどは引く手あまたのリサイクル素材ですからね

 

★このように、日本国内ではほとんど需要がなくても、東南アジアをはじめとした海外では引く手あまたなものってたくさんあるんです

 

★廃車ドットコムは海外に数多くの販路を持っているので、日本で仕入れたいろんな<廃車>も、ちゃんと売り先があるのですよ!

 

★だからこそ、あなたにとってなんの価値もないクルマを、ちゃんとお金を支払ってでも引き取ってくれるのですね。

 

★心配いりませんよ。

 

廃車手続きに必要な印紙代を含めて、全て無料で手続きを代行してくれます。ただし、クルマが谷の底に落ちた状態のままとか、川に水没した状態のままであるような特殊な場合は、引き上げ作業に必要な料金が別途必要になることもあります。でも、自宅とかその周辺に放置してある車なら料金はかかりませんよ。
(※)水没車など、引き上げ作業の料金は発生しても、水没した車そのものにはまだまだ価値があります。

 

★まあ、あまり難しく考えないで、あなたが不要になったクルマは、一度廃車ドットコムに問い合わせてみるといいですよ。思わぬ臨時収入になりますからね

 

廃車ドットコムの詳細はこちら

廃車ドットコムの評判・口コミ(利用者の声)

★平成11年キューブ

息子が新しく車を買ったのですが、その買った所ではこの車は要らないと言われて困っていました
警察に車庫証明を出すのも車庫は主人の車と2台分しかないので、いつまでも置いておけないし。
息子が車を買った所に、もう一度相談したら、廃車ドットコムさんを紹介されまして、お願いする事にしました。
廃車手続きも無料で引き受けてくれたので、何も苦労はありませんでしたので、助かりました。

★平成3年スープラ

このスープラは、友人から車検付で買った車でした。
彼は車検代行みたいな仕事で稼いでたからその友人にお願いして、2回車検を受けたのですが、ある日を境に、音信不通。夜逃げしたらしい。
なにが困ったって・・・・ 車検証の名義が、オレになってないっ
知らない自動車屋さんの名前しか書いてなかった!
結婚してノアに乗換えようとして中古車センターに、スープラ見せて初めて知ったのよ。
名義変更出来ないから、難しいかもと思いながら、ぐぐったら廃車ドットコムと出会いまして、最初は名義変更出来ないなら難しいって言われたのに、名義になっていた自動車屋さんに掛け合ってくれたりして、廃車手続きが出来る事に
なんか、廃車ドットコムの知り合いの自動車屋だったみたい。マジ助かったわ。

★平成10年式アルト

買い物や、息子の送り迎えで活躍した私の車が不調になりまして、オートバックスに行っても直してもらえずに、エンジンはスタートするのですが、白い排気ガスを出して明らかに不調な車になってしました。
主人のカローラがあるのでそのまま駐車場に置いてしばらく乗ってなかったのですが、各務原の友達が不要な車をタダで持って行ってくれる所があると紹介されまして、今回、お世話になる事になりました。
家まで取りに来てもらえるし、粗品ももらえるし、車両代ももらえるし。
臨時収入で思わずニンマリしました
手続きも印鑑を押すだけの簡単さ。
白い煙を出しながら、ドナドナとトラックに載せられて私のアルトちゃんは連れて行かれました(笑)

★平成15年ファンカーゴ

大阪に移動中の渋滞でうっかりと大型トラックに追突事故を起してしまいました。
相手の大型トラックの運転手さんには迷惑をかけましたが、私はそのまま病院へ。
ファンカーゴはレッカー屋さんが運んで行きました。
病院や警察や運転手さんと保険屋さんと数日はバタバタしましたが、ファンカーゴを運搬したレッカー屋さんから保管料の督促電話がありまして、今日中に車を持って帰らないと保管料の追加料金が発生すると言われて困っていました
以前、テレビCMで見て覚えていたカエルの廃車をネットで検索してフリーダイヤルしました。
そうしたら、その日の内に、レッカー屋さんまで引取りに行ってもらう事ができ、さらに車も買取してくれると連絡が!
出費ばかりで途方にくれていましたが、地獄に仏を見たようです。
なんでも、中古部品を販売しているリサイクル解体だそうで、買取が可能になるとの説明でした。
ちなみに、カエルはエコゲコって言うらしいです(笑)
エコなカエルに助けられて、追突した大型トラックの運転手さんに救急車呼んでもらい助けられて、皆さんに迷惑をかけました。
事故はもうコリゴリです。

 

廃車ドットコムの詳細はこちら